子育て・育児の今すぐできる手抜きのコツをご紹介!ママ必見のお役立ち情報です

育児

子育てや育児は大変、「手抜きをするコツをなんかないかな?」と思っているママは多いのではないでしょうか。

今回は子育てや育児に役立つ、ちょっと手抜きの仕方、時短術についてご紹介します。

子どもと作れるスコーン作りは知育にもなり食育にもなる!

子育て中は、子どもがご飯を食べずにお菓子ばかり食べてしまうことに悩むママパパも多く居ると思います。

甘いお菓子や、添加物のたくさん入ったお菓子は、避けたいと思っていてもなかなか難しいです。

そんな時、少ない材料で簡単に作れるスコーンは、子どもと一緒におうち時間を楽しみながら、おやつ作りができるとても良いものなので、紹介していきます。

スコーンは、小麦粉アレルギーのあるお子さんであれば、薄力粉を米粉に変えることでアレルギー対策もすることができます。

そして、必要な材料を混ぜ合わせて、後は捏ねるだけ。

捏ねる行程は、子どももできるため、手をしっかりときれいに洗って、子どもが遊び感覚で作っていくことができ、自分の好きな形を作り、それが焼き上がって出来上がるのは、達成感を感じることができます。

食べることが好きな子どもにとって、買ってきたお菓子を食べるというだけでなく、お菓子がどんな風にして出来上がるのか、お菓子に使われている材料はどんなものなのか、などを遊びの中から学ぶことができます。

なので、捏ねることで手先を使い知育になり、お菓子作りから食材に興味をもってもらい食育にもなります。

おやつにも、ご飯にもできるスコーンは、作ったものをピクニックなどに持って出掛けることもできるため、とても便利で、手軽にでき、クッキーよりも砂糖の量が抑えられるため、ヘルシーに出来上がります。

動き回る子どものシャンプーはどう流す?おもちゃのじょうろがおすすめ?!

子どもをお風呂に入れる時、関門の一つがシャンプーです。

ねんねの頃は仰向けにしてシャンプーを流しても嫌がらなかったのに、立っちができるようになり、たくさん動き回るようになった子どもは、お風呂の間もじっとしてくれませんよね。

椅子に座ってくれるおとなしい子なら良いですが、すぐに椅子から抜け出して遊びまわる子どもはさらに大変。

そんな元気いっぱいの子どもを相手に、顔や耳にお湯がかからないようにシャンプーを流すのは至難の業です。

そこで、動き回る子どもでも安全にシャンプーを流すためのテクニックをお伝えします!

用意するのは、お湯で濡らして硬く絞ったタオルと、お風呂用のじょうろのおもちゃ。

まず、子どものおでこの生え際に当てます。

そして、じょうろの口を頭に直接つけて、そーっと流しましょう。

耳の近くを流す時は、タオルを耳に当てます。

シャワーだと水量が多すぎて子どもが嫌がる場合でも、おもちゃのじょうろを使えば少しずつ調節しながら流すことができますよ。

じょうろがない場合は、プラスチック製の小さなコップでもOKです。

「上を向いてね」「目を瞑ってね」などの言葉での指示が伝わらない一歳前後の子どもの場合でも、この方法なら簡単にシャワーを流せますよ。

ぜひ試してみてください。

保育園入園前の準備!名前書きはスタンプで時短!

子どもを保育園へ入園させる際におすすめの時短グッズをご存知ですか?

保育園への入園前は、さまざまなものに子どもの名前を書かなければなりません。

洋服や帽子はもちろん、靴下や小さなクレヨン一本一本、さらには毎日のオムツにまで!

なんと、名前を書かなくてはいけない子どもの持ち物は、数十?数百個もあるといわれています。

その全てに子どものフルネームを手書きをしていたらいくら時間があっても足りません。

そこでおすすめしたいのが、お名前スタンプです。

漢字、ひらがな、ローマ字表記の全てが揃っていて、サイズも大中小の各種入ったセットが良いでしょう。

ネットで注文してから1?2週間ほどで届きます。

シールセットもいいですが、いちいちシールを剥がして貼る手間を考えると、やはり圧倒的にスタンプが簡単です。

最近はアイロン不要のものや、繰り返し洗濯しても落ちないスタンプが主流ですので、とても便利ですよ。

持ち物の中でも、毎日持参しなくてはならないオムツなどは、数秒でポンポン!と押せるので、忙しい朝にピッタリです。

しかも、スタンプなら綺麗に名前が書けるので、名前書きの仕事を丸ごとパパに任せてしまえるのも良いところ。

お名前スタンプは数社から類似品が出ていますが、サイズ展開やスタンプ液の特徴などが異なります。

また、かわいいイラストが選べるセットや、お名前のフォントが選べるもの、収納箱が凝ったデザインのセットなど、こだわりポイントもさまざま。検索すれば比較サイトがたくさんありますので、自分に合ったものを選びましょう。

ひとつセットを持っておけば、保育園だけでなく、幼稚園や小学校に進学した際にも使えますので、コスパも抜群!

もうすぐ子どもを保育園に入園させるママは、ぜひ試してみてください。

まとめ

子育て・育児の手抜き術を3つ取り上げましたが、1つでも試していただけたでしょうか。

  • 子どもと作れるスコーン作りは知育にもなり食育にもなる!
  • 動き回る子どものシャンプーはどう流す?おもちゃのじょうろがおすすめ?!
  • 保育園入園前の準備!名前書きはスタンプで時短!

ぜひ自分にあった手抜きの仕方を見つけて、子どもと向き合う時間をもっと増やしたいですね。

コメント